【全国200店舗 全国チェーンの質屋さん】松前R56号店/松山久万ノ台店/新居浜店

松前R56号店/松山久万ノ台店/新居浜店

質屋かんてい局

お役立ち情報

Useful

2022年5月30日

バーバリーはどういうブランド?イメージや人気の理由をご紹介!

BURBERRY(バーバリー)を愛用している方や、今後購入を検討している方の中には、ブランドについてはあまり詳しくないという方も多いのではないでしょうか。
今回はそんな方のために、BURBERRY(バーバリー)のブランドイメージと、人気の理由をご紹介します。

□BURBERRY(バーバリー)がどういうブランドかを紹介します!

BURBERRY(バーバリー)は、1856年にイギリスで創業されました。
創業者はトーマス・バーバリーという方で、当時の年齢は驚きの21歳です。
彼は洋服の機能性を大事にしており、耐久性、防水性に優れたギャバジンという素材を開発しました。
当時のアウター類は重く、着心地が悪かったのですが、この発明により機能性が革命的に向上しました。

BURBERRY(バーバリー)の代名詞であるトレンチコートの起源は、第一次世界大戦に遡ります。
当時の軍の将校が着ていた服が原型となって誕生したのが、現在のトレンチコートです。
その名前は、塹壕(トレンチ)での戦いに耐えうるように、生産されたことが由来となっています。
このコートが少しずつ改良されていったものが、現在のトレンチコートになっています。

またBURBERRY(バーバリー)のもうひとつの代名詞に、バーバリーチェックがあります。
キャメル、黒、赤、白の誰もが知っているチェック柄ですが、登場したのは今からおよそ100年程前です。

しかし、バーバリーチェックは登場してすぐに有名になったわけではありません。
人気になったのは、今から約50年前の東京オリンピックの時でした。
イギリスの女子オリンピック代表が、持っていたトレンチコートの裏地に、バーバリーチェックが使われており、その映像が広まったことにより世界的人気を得ました。

□BURBERRY(バーバリー)のブランドイメージや人気の理由を紹介します!

BURBERRY(バーバリー)は
・品質が高い
・デザインが洗練されている
・作りが細部まで、しっかりしている
・商品展開が幅広い
などいくつかのイメージを持たれています。

また、BURBERRY(バーバリー)は最近では若い世代の中でも、大変な人気を得ています。
その大きな理由の1つに、デザイナーであるリカルド・ティッシが就任したのが挙げられます。

彼は、元GIVENCHY(ジバンシー)のデザイナーでした。
そんな彼は、BURBERRY(バーバリー)のラグジュアリーな世界観に、ストリートの要素をプラスしました。
このラグジュアリーストリートというスタイルにより、若い世代で爆発的人気を得ることになったのです。

□まとめ

今回は、BURBERRY(バーバリー)のブランドイメージや、人気の理由を紹介しました。
皆様の疑問を解決する一助になれたら幸いです。
当社では、ブランド品の出張買取りをしているので、ご不明点などございましたらまずはお気軽にご相談ください。

お問い合わせInformation