【全国200店舗 全国チェーンの質屋さん】松前R56号店/松山久万ノ台店/新居浜店

松前R56号店/松山久万ノ台店/新居浜店

質屋かんてい局

お役立ち情報

Useful

2022年4月22日

ロレックスを高く売りたい方へ傷防止の方法を紹介します!

「ROLEX(ロレックス)を高く売りたい」
「ROLEX(ロレックス)に傷がつかないようにしたい」
こうした考えをお持ちの方は多いでしょう。
ROLEX(ロレックス)を高く売るためには傷をつけないことが重要ですが、具体的にどうしたら良いかはわからないですよね。
そこで今回は、ROLEX(ロレックス)の傷を防止する方法を紹介します。

□傷をつけないようにするための方法とは

時計に傷をつけないようにするためにはどうしたら良いのでしょうか。
答えはとても簡単です。
時計というのはどういった時に傷がついてしまうのかを考え対策を取るのです。

時計は硬いものと接触した時に傷がついてしまいます。
そのため、時計を他のものとぶつけないように注意することは基本ですよね。
時計を落としたり、ぶつけたりというのは、傷になるだけでなく、内部にまで悪影響を及ぼすことがあります。

また、時計は着脱時に落としてしまうことが多いです。
もし時計を落としたとしても傷がつきにくくするためには、トレーやテーブルで着脱することを心がけましょう。

さらに、人混みも衝突事故が発生しやすいので気をつけてください。
袖の中に隠すことである程度安全を確保できるでしょう。

加えて、時計を硬い場所の上に置かないことも重要です。
ハンカチを持ち歩き、その上に時計を置くようにすると良いでしょう。
時計を置く際には、ブレスレットと裏蓋の接触も気をつけてください。

□割れ防止の方法とは

傷がつかないことも重要ですが、割れないことも大切ですよね。
割れてしまっては傷とは比較にならないほど、価値が落ちてしまうでしょう。
ここでは割れ防止の方法を紹介します。

割れを防ぐためにおすすめなのは、ガラスコーティングです。
ガラスの皮膜を作ることで、割れや傷だけでなく、酸化からも時計を守れます。

また、こうしたトラブルを防げるだけでなく、表面にツヤを出せます。
綺麗な見た目になることでしょう。
さらに、技術や経験のある技師であれば、本体部分だけでなくベルト部分にまでコーティングを施せます。
ベルト部分まで覆っておくとより安心できますね。

金属アレルギーの方は、アレルギーの防止策としても有効です。
ぜひご検討くださいね。

□まとめ

今回は、ROLEX(ロレックス)の傷を防止する方法を紹介しました。
傷や割れを防止する方法をご理解いただけでしょうか。
高値で売るためには綺麗な状態を保つことがとても大切です。
本稿を参考にして傷や割れのないROLEX(ロレックス)にしていただければ幸いです。

お問い合わせInformation