【全国200店舗 全国チェーンの質屋さん】松前R56号店/松山久万ノ台店/新居浜店

松前R56号店/松山久万ノ台店/新居浜店

質屋かんてい局

お役立ち情報

Useful

2022年6月30日

エルメスの革の種類は?こだわりをご紹介します!

「HERMES 【エルメス】革には何が使われているのか知りたい」
「革のこだわりを知りたい」
このようにお思いの方はいらっしゃいませんか。
そこで、今回はHERMES 【エルメス】の革の種類とこだわりをご紹介します。
ぜひ参考にしてください。

□HERMES 【エルメス】の革はどんな種類が使われているの?

1つ目は、トゴです。
正式名称はヴォー・クリスぺ・トゴです。
1997年に登場し、財布などの製品でよく使用されています。
少し硬くしっかりとしているのが特徴です。
血筋があるのが一般的で、少しぼこぼこで、目が大きいです。

2つ目は、トリヨンクレマンスです。
柔らかい質感でくったりとしているのが特徴です。
こちらも財布でよく使われており、トゴよりも大きめの型押しになります。

3つ目は、トリヨンモーリスです。
トリヨンクレマンスに似ている素材です。
クレマンスよりも目が細かいのが特徴です。

4つ目は、エプソンです。
2003年に登場します。
ガラス加工、プレス加工が施されているクシュベルという素材の後継として生まれました。

クシュベルと異なる点はプレス加工のみであることです。
硬さがあるため、かっちりとした印象を与えます。
軽量であるため、バッグや財布など幅広いアイテムで使われています。

5つ目は、シェーブルです。
山羊の皮を使用しており目が細かく、光沢があるのが特徴的です。
発色が良いため、目を引くような鮮やかなカラーが豊富です。

6つ目は、ヴォーマダムです。
エプソンに似ている素材です。
エプソンよりも細かい目が特徴的です。

7つ目は、スイフトです。
柔らかくスムースな質感が特徴です。
発色が綺麗な素材です。

8つ目は、ボックスカーフです。
ガラス加工が施され光沢感があります。
長く愛され続けている素材です。

これらはHERMES 【エルメス】で使われている革のほんの一部です。
他にも魅力的な皮がたくさんあります。

□HERMES 【エルメス】の革へのこだわりとは?

HERMES 【エルメス】は元々革製品から始まりました。
また、世界のトップに君臨する高級ブランドとして、素材である革の品質へのこだわりは並みはずれています。

HERMES 【エルメス】で使用される革は、非常に希少価値の高い革が使用されています。
その選ばれた製品を、熟練した職人が一人一つのバッグを受け持ち、丁寧に仕上げていきます。
熟練した職人でも、ケリーひとつ作るのにおよそ20時間はかかるそうです。

こんなにも革へのこだわりを持っているため、世界の高級ブランドとして生き続けられるのでしょう。

□まとめ

HERMES 【エルメス】の革の種類をご紹介しました。
また、革へのこだわりもご紹介しました。
この記事がお客様の役に立てば幸いです。
その他にも知りたいことがあればお気軽にご相談ください。

お問い合わせInformation