【全国200店舗 全国チェーンの質屋さん】松前R56号店/松山久万ノ台店/新居浜店/西条店

松前R56号店/松山久万ノ台店/新居浜店/西条店

質屋かんてい局

お役立ち情報

Useful

2022年11月3日

ルイヴィトンエピの特徴は?耐久性についてもご紹介します!

ブランドバッグを購入するなら、傷つきやすく劣化が激しい商品は避けたいものです。
ブランドバッグは、綺麗なままで長く使いたいという方が多いでしょう。
今回は、傷がつきにくく、長く愛用できるルイヴィトンエピについて紹介します。

□LOUIS VUITTON (ルイヴィトン)エピの歴史と特徴について

1985年に誕生したエピは、フランスを中心に人気を集め、後に世界中に広まりました。

エピは、「麦の穂」をイメージして作られた、線状のランダムな型押しが印象的なデザインです。
フランスでは、「麦の穂」は「幸運」を象徴します。
誕生当初、日本はバブル期であったため、エピは日本で大流行しました。

しかし、時代の流れによって、人気が低迷しました。

その後、エピの人気は、2012年に復活します。
その理由は、5色展開から16色展開になったからです。

また、2014年には、新たに8色が追加され、24色展開となりました。
それ以降も、トレンドに対応した新色が追加されています。
廃盤となったカラーもありますが、豊富なカラーバリエーションを展開し続けています。

2022年にもドラゴンフルーツやサンフラワーといった新色が追加され、公式サイトで売り切れてしまうほどの人気を博しました。
新たなカラーバリエーションの登場によって、再び人気を集めたエピは、ルイヴィトンの定番ラインとして定着しました。

エピは、光の当たり方や見る角度によって異なる印象を与えます。
光沢感が表現されていて、高級感があり、大人の雰囲気を醸し出せます。
豊富なカラーバリエーションや、光の当たり方による光沢の変化がエピの特徴と言えるでしょう。

□エピの耐久性について

エピには、グレインレザーと呼ばれる本革が使われています。
グレインレザーは、耐久性に優れています。
アメリカでは、高級靴に使用されている素材であり、その寿命は、およそ40年です。

また、線状のランダムな型押しで、傷やしわが目立ちにくいデザインであるため、綺麗な状態を保ちやすいでしょう。
耐久性に優れているため、長持ちするブランドバッグを手に入れたい方におすすめの商品です。

□まとめ

今回は、ルイヴィトンエピの歴史や特徴について紹介しました。
耐久性があり、傷が目立ちにくい素材が使われているエピは、一生ものとして愛用できるでしょう。
ブランドバッグを購入する際は、価値が下がりにくい商品を選びましょう。
ブランド商品をお求めの方は、当社までお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせInformation