【全国200店舗 全国チェーンの質屋さん】松前R56号店/松山久万ノ台店/新居浜店/西条店

松前R56号店/松山久万ノ台店/新居浜店/西条店

質屋かんてい局

お役立ち情報

Useful

2022年10月18日

ルイヴィトンのモノグラムとは?その特徴を解説します!

LOUIS VUITTON (ルイヴィトン)といえばLとVを組み合わせたデザインが印象的です。
このデザインをモノグラムと言います。
ルイヴィトンのモノグラムには、長い歴史があります。
高級バックを購入するなら、流行り廃りがなく、資産価値のある商品を選びたいものです。
この記事では、モノグラムの歴史や特徴を紹介します。

□モノグラムの歴史について

ルイヴィトンのモノグラムとは、ダミエラインの製造が一時的に廃止された後に新しく誕生したルイヴィトンの年代ラインです。
1896年に誕生したルイヴィトンのモノグラムは、「一目でルイヴィトンと分かるデザイン」として作られました。
モノグラムに使われるLとVを組み合わせたデザインは、創業者ルイ・ヴィトンの息子であるジョルジュ・ヴィトンが考案したものです。

モノグラムは、誕生から100年以上経過した今も男女問わず、世界中で愛され続けています。
また、モノグラムをベースとして、ヴェルニ、モノグラムアンプラント、モノグラムマカサー、モノグラムデニムなどが展開されています。

□モノグラムの特徴とは?

*シンプルかつ華のあるデザイン

LとVを組み合わせイニシャルと、星や花のモチーフが全体的にちりばめれたルイヴィトンのモノグラムは、華があります。
品のある落ち着いたカラーで、男女共に合わせやすいデザインです。

*機能性

ルイヴィトンのモノグラムは、PVCコーティングが施されているため、耐久性と耐水性に優れています。
また、柔軟性があり、肩に優しい軽量なカバンです。

そのため、普段使いしやすく、長く愛用できます。

*大女優たちに愛されてきた歴史

ルイヴィトンのモノグラムは、ブランドの象徴として注目されました。
1950年代~1960年代になると、富裕層の間で、飛行機で旅行することが一般的になりました。
そのため、当時、LOUIS VUITTON (ルイヴィトン)のトランクを持ち、旅行する大女優たちが多くいらっしゃいました。

また、1960年代以降に放送されたテレビドラマで、ルイヴィトンのモノグラムが使用されたことをきっかけに、多くの女性から注目されました。

□まとめ

今回は、モノグラムの歴史と特徴について紹介しました。
100年以上も愛され続けているルイヴィトンのモノグラムを手に入れてみませんか。
当社では、多数の高級ブランド商品を取り扱っています。
高級ブランドの購入をお考えの方はもちろん、買取をお考えの方もお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせInformation